毛穴のつまりがニキビの原因

MENU

毛穴のつまりがニキビの原因となる

毛穴のつまりはニキビの原因となります。
これは広く知られていることですが、意味のわからない通説が多いお肌についての話の中で、これだけは間違いないと言っていいでしょう。
過剰な皮脂の分泌などによって引き起こされる毛穴のつまりこそが、ニキビの原因となるのです。

 

人間の肌というのは刺激を受けたり乾燥したりすると皮脂を一気に分泌します。
これはお肌を守るための自然な反応です。
ただ、人間の肌というのは大変なもので、急激に皮脂が分泌されると詰まってしまったりします。
よく考えればあたりまえのことではあるのですが、とにかくこの「毛穴のつまり」こそが的なのです。

 

このことは「ニキビができやすい場所」を考えても明らかですね。
まず思春期ニキビですが、これは「おでこ」や「鼻」にできやすいと言われています。
これらの場所は皮脂の分泌量が比較的多いところと言われています。

 

そして次に大人ニキビですが、これは口の周りやフェイスラインなどのゾーンにできやすくなると言われています。
これらの場所は肌が乾燥しやすく、それが原因となって皮脂が過剰に分泌されやすい場所ですから、これがニキビの原因となっていると言えそうですね。

 

このように、毛穴のつまりこそがニキビの原因となります。
その原因となる皮脂の過剰分泌を減らすことが、ニキビの予防にもなるというわけですね。